アイキャッチ画像を大きく

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Pellentesque iaculis quis tellus eu posuere.

アイキャッチ画像がある時は最大限大きくするようにした。CSSで全部やろうと思ったけど、画像の拡大はともかく投稿日時等のコンポーネントの位置調整のためのセレクターが無理そうだったので、permalinkを処理するプラグインに機能を追加して誤魔化した。

大きいと目を引きやすいというような理由でアイキャッチ画像を大きくしたわけじゃない。こういった画像は副見出しとして機能するように表示されるべきだと思うので、記事タイトルというメインの見出しを大きくし中央寄せに変えたのに合わせたかった。

投稿日時を見出しの上に真ん中寄せで固定しても良かったんだけど、それだと広い画面で本文の左に余白ができすぎるのでやめた。つまり広い画面の場合、投稿日時の位置がアイキャッチ画像の有無で変わるようになった。画像がある時は見出しの上に真ん中寄せで、ないと本文の開始位置の左に左寄せで表示されるようになってる。

スタイル・ガイドでは前からロゴをクリックするとpermalinkかどうかを切り替えられるようにしてたけど、最初のセクションをクリックすると画像の有無を切り替えられるようにもしておいた。それぞれクリックするとpermalinkかどうかと画像の有無の計4種類のパターンで、どう変化するのかをプレビューできる。


まだ再構築走らせてないので、多くの過去ログは小さいまま。そのうち変わる。はず。