Hail2u

なぜnormalize.cssなのか

リセットでは弊害がありすぎるとか、ノーマライズの控えめなところが良いとか、まぁいろいろだとは思う。僕はそもそもリセットとかノーマライズとか自分で書いていないルールを取り込むのが好きではないので、なるべくその類のものの使用は最小限に抑えたい。YUI CSS Resetなどでは好むと好まざるに関わらず全て取り込まないとならないけど、normalize.cssではブラウザ間での差異を統一するための各コードが独立しているので、必要なものだけを取り込むなどというような使い方も難しくない。そういった自分の書くCSSとブラウザー側の実装の緩衝材(polyfill)として機能するというところがnormalize.cssを気に入った理由で、これからも使っていきたい理由。

各ルールを個別にインポートできるようにした形でnormalize.scssを作ったのはつまりそういうことで、Sassで手軽に使えるように……とかそれだけではない。3.2が出たら、3.2で導入されるPlaceholder Selectorを使ったものも追加するつもり。そうすれば自分の書いたルールセットに混ぜたりもできるようになり、より自分の理想に近くなる。

というわけで特に「ノーマライズだから!」とかそういう理由で愛用しているわけではない。使い始めたきっかけではあったことは確かだけど。