GoogleプロフィールとWebサイトの関連付け

Googleの提供しているプロフィール・ボタンのようにrel="author"でGoogleプロフィールへリンクを張ることによってWebサイトとGoogleプロフィールを関連付けることができます。Googleプロフィールをメインのオンライン・プロフィールとして利用していたり、これからGoogle+を活用するつもりならそれで良いと思いますが、そうでない場合はちょっとアレですね(全部のページにリンクを追加しないとならなかったりとか)。関連付けの方法としてrel="author"rel="me"を組み合わせるというやり方もあるので、こちらを使った方がいろいろ楽だと思います(メンテナンス性とか)。

例えばこのWebサイトを例にすると、まずhead要素内で以下のようなlink要素を記述します。

<link rel="author" href="/about/">

/about/に著作者の情報があるよーというわけですね。その上で/about/では以下のようなリンクを書きます。

<a rel="me" href="https://plus.google.com/109691473351766963834">Google+</a>

自分のGoogleプロフィールのページへのリンクです。これでWebサイトからGoogleプロフィールへはつながります。しかし、これだけでは完全に関連付けられないので、最後に以下のようにGoogleプロフィールのページを編集して「他のプロフィール」に/about/を追加します。

これで関連付けが完了し、Rich Snippets Testing Toolでその結果が確認できます

この関連付けは今のところGoogleの検索結果にプロフィール画像が出たりするとかいうイマイチな機能だけな感じですが、例えばGoogle+でフォローした人のコンテンツや+1したコンテンツが優先的に表示されるとかはやりそうですよね。既に他のソーシャル・ネットワークで関係がある人の行動を表示したりとかは実装されてますし(順位に影響があるかどうかは知りませんが)。逆にブロックした人のコンテンツは検索結果に出さないようにとかも(むしろこっちの方が欲しいとか)。