16pxは大きすぎますか?

35はアラフォーらしいのでアラフォーです。10年前にはまったく苦ではなかった11px程のサイズはもうアレですね。そんなこんなでもう16px以下はダメじゃないの?というSmashing Magazineの記事は興味深く読ませてもらいました。12pxにtext-shadowプロパティとか殺す気か!みたいな。

印刷物との比較あたりでは横に並べて比較して「同じ!」とか言ってますけど、ディスプレイと印刷物では目からの距離が大きく違うと思うのでさすがに暴論気味な気がします。また「サイトの製作依頼者の金を無駄遣いしてるよ!」みたいなお金の話からスタートする所がもにょもにょ。

こういったアクセシビリティ的な観点に加えて、世の潮流としてタッチデバイス向けに様々なパーツが巨大化していることもありますし、今後は16px前後が主流になっていくことは間違いなさそうです。日本語においてはline-heightについてももっとしっかり考えたほうが良さそうですね。日本語だと1.5は欲しい(このサイトは1.75)ような気がしますが、根拠はないです。ゴシック体か明朝体かどうかでも変わってくるでしょう。

うちのサイトが16pxなのは先見の明とかじゃなくて、4で割れる数が良いなでも12pxはもうさすがにキツイなとかそんな感じです。4の倍数だとSCSSで

border: ($font-size * 0.25) solid $normal;

とか

padding: ($font-size * 1.25) 0;

とかで整数になって気持ちいいです。ひどい理由……。


老眼鏡デビューはさすがにまだ先のことだと思いますけど、老眼鏡ってやっぱ年寄り感が強過ぎる名称でアレ……。かといってリーディング・グラスとかはオシャレすぎるので、僕が使うようになるくらいまでになんか良い名称が定着して欲しいですね。