Hail2u

Sassのファイル管理

少し前に変数を格納してたSCSSファイルをフォントや単位などのカテゴリ別に分けた。けど失敗だった気がする。それぞれの値の管理はやりやすいのだけど、使う場所との行き来が煩雑になってとっちらかってしまった感がある。どちらかと言うとエディタのフォールディングとかをうまく使って1ファイルで整理した方が良さそう。

Sassでは機能別にファイルを分けてコンパイル時にまとめる的な管理をする人が多いと思うけど、やりすぎると面倒なことになる。最近になってCSSの@importルールは先頭に集められたりとか、便利なんだけど逆にこれに依存するとCSS書けなくなりそうな機能とかも追加されてて、そろそろCSSとはもう別世界になりつつある。CSSにプラスアルファではなくて、CSSに変換できるなんか似た言語。

依存っていうのは変数とかミックスインとかそういうのを使うことではなくて、

などといった大雑把に言えば単純な置換作業でCSSにできないような機能を使いまくること。

catして戻す作業を始めよう……。