Hail2u

Sass、そしてSassy CSS (SCSS)

多くのCSSフレームワークのちょっと気に食わないところの話から、今ならSassのSCSSでそういうCSSフレームワークをインポートすると訪問者も含めてみんな幸せになれるはずみたいなことをはてなグループで書いた。もうちょっとまとめてしっかりとエントリで……と思ったらすごく長くなったので、Sass、そしてSassy CSS (SCSS)として単独のドキュメントにした。

CSSフレームワークを引き合いに出して書いた。CSSフレームワークとSassが対比される関係ではないことは百も承知で。Sassに既に手を出している人にはあまり有益な文書ではないと思う。


この間のリデザインからはもう完全にSCSSで書いてる。変数やミックスインを細かく切り分けたりいろいろ試したけど、このくらいの規模のウェブサイトならreset.cssを切り離すくらいで十分な感じだった。面倒になったので出力したCSSをフォーマッターにかけるのもやめたので、どんな感じに出力されるかはソース開いてCSSを参照してみればわかる。

追記

Sassのチュートリアルも訳しておいた。5分もかからずに読める程度の長さなので最初の一歩として素晴らしい。先にこっち出せばよかったですね!