右サイドバーに広告

コンテンツの右にサイドバーがあると、行を読み終わって左に視線移動をする際にすごく気になる(うっとうしいとも言う)。そういった意味でその右サイドバーに広告を置くというのはCTR的には結構良い。実際にこのWebサイトでは右にサイドバーを置いていた頃の方が広告のCTRは高かった(収入は今の方が上だけど)。先ごろリニューアルしたSmashing Magazineでは、CTR重視で右サイドバーの広告は維持した形になったんじゃないかと思う。

主要コンテンツの先頭や間、最後に広告を置いてるけど思うようにCTRが上がらない……などという人は、クリック報酬型の広告ならば右サイドバーへの配置を試してみるのも良いと思う。単に右サイドバーに置けば良いというわけでもなくて、サイドバー内での位置も重要。一番上ではない方が良いので、検索フォームやサブナビゲーションを上に(広告より先に)配置すると良い。

その押し付けがましいデザインや、コンテンツよりも広告が多いWebサイトのせいで広告を毛嫌いする人は多いと思うけど、個人のブログなら(日記的な感じでないのなら)1つくらいは使った方が良いと思っている。一番大きいのは金銭収入というものがもたらすモチベーション。ブログを断続的にでも続けるために必要なモチベーションの維持には特効薬だと思う。いいね!とブクマ(やPull Request)だけでは乗り越えることのできない倦怠期を乗り越える助けにもなる。まぁさすがにAdSenseくらいでは「広告を載せるにふさわしいコンテンツを提供してやるぜ!」みたいにはならないので、他にもいろいろモチベーションを維持する工夫は必要だけど。

というか、今のSmashing Manazineのサイドバーみたいなの(片方だけ角丸のボックスをコンテンツ部分にくっつける感じの奴)昔やってた、やってたわー。