WindowsのChromeで表示がおかしくなるフォント

Didact Gothicの小文字のwが64px前後でのみ描画がおかしくなる

昔書いたWindowsのSafariで表示がおかしくなるGoogle Web Fontsのフォントというのとちょっと似てるけど、またちょっと違う問題。文字化けっぽくなるんじゃなくて、特定のグリフが特定のサイズにおいてのみ横に広がったり縦に伸びたりすることがある。

上記例ではDidact Gothicのwが変な感じになっている。もちろん他のブラウザーでは再現しない。まず間違いなくブラウザー側の問題だと思うのでどうしようもないんだけど、こういうこともあるっていうことは覚えておいた方が良さそう。


というか最近のWindowsのChromeではフォントがおかしくなるという問題がよく起こる気がする。一番良く見るのは描画領域外でレンダリングがおかしくなって通常メイリオで表示されるはず部分がMS Pゴシックになったりする現象で、ひどい場合は上半分がメイリオ下半分がMS Pゴシックになったりする。再現性はない。