Normalize.cssのv3がRCに

Normalize.cssのv3.0.0-rc.1が出ていた。a:focusoutlineを削除しないようになったのと、pre要素が自動折り返しではなくなりoverflow: autoになったのが大きな変更で、それ以外は特に気にすることはなさそう。

CHANGELOGによると変更点は以下の通り。

  • q要素におけるi18nの問題を修正
  • pre要素の文章整形とはみ出しを修正
  • progress要素の縦揃えを修正
  • IE8から10におけるbutton要素の文字のはみ出しをノーマライズ
  • textarea要素の縦揃えの修正を撤回
  • OS X上のChromeにおけるinput type="number"のボタン上のカーソルをノーマライズ
  • a:focusにおけるoutlineのノーマライズを削除
  • figure要素のmarginを修正
  • optgroup要素のノーマライズ
  • 表のセルからpaddingを削除
  • IE 8/9におけるprogress要素のdisplayを修正
  • フォーム要素でのfontcolorの継承における問題を修正

Opera 12やSafari 5がサポートから除外され、Firefoxは4+から4と最新版のみのサポートに変更になったりもしているので、そのあたりも少し頭に入れておいた方が良さそう。


Normlize.scssもv3.0.0-rc.1にしておいた。インデントの量の変更などといった細かい変更も多く、ルールセットの順序が変更になっていたりもしたので、テスト作っておいて良かったなと思った。

追記

RCが外れ、v3.0.0が正式にリリースされた。変更点はそのまま。