HTTPSへ

HTTPS

宣言通りHTTPSに移行した。まずはCloudFlareの無料HTTPSを利用している。CloudFlareでは設定でHTTP Secure Transport Securityも有効にできるので、HTTPのままであろう旧URLからもスムーズに移行されるはずだ。RSSリーダー等で全部新着になったなどがあったら申し訳ないが諦めてほしい。

移行にはなおかなり不安が残る。しかしCORESERVER.JPが無料でHTTPSを有効にできるようになったので、いざという時の避難場所は確保できるだろうと考えている。他のいくつかのホスティング・サービスでも無料だったり、年1000円程度で提供されていることは確認したので、もしCORESERVER.JPがダメでもなんとかなるだろう。

このままCloudFlareが無料で提供し続けてくれると楽でよいが、そう楽観視することも難しいと感じる。明らかに金のなる木でありそうだからだ。


HTTPSへの移行の際にはGoogleのSearch Console(旧Webmaster Tools)のヘルプにあるHTTPS でサイトを保護というドキュメントを参考にした。気を付けるのはHSTSの提供だけでは不十分で、HTTPからHTTPSへのサーバー側での301リダイレクトも必要だということくらいだろう。HSTSをサポートしていない環境のためというよりは、サポートしている環境でスムーズな移行を促すために必要だ。

概ねうまくいった。事前にありとあらゆるページから絶対URLを排していたこともあり、ほとんどページの修正は必要なく、せいぜいRSSフィードのURLとサイトマップのURLを書き直すくらいだった。Googleのインデックス更新はまだ確認していないが、経験上大丈夫だろう。

ただFeedlyがHTTPからHTTPSへの301によるRSSの移動に追随してくれないようで、ちょっと困っている。とここで書いてもみな気づかないわけなので、なかなかな感じでハマった予感がする。半日待っても追随されなかったらサポートに問い合わせてみようと考えている。Feedlyも大丈夫そうで一安心だ。


ともあれこれでめでたくHTTPSかつSPDY/3.1になった。いずれCloudFlare側がHTTP/2にしてくれるだろう……と思いたいが、これが有料オプションというのは十分ありうるのかもしれない。Proの月20ドルというのはちょっと手が出ない……。