Hail2u

Mailchimpの新ヘッダー

Mailchimpのウェブサイトが新しくなり、ヘッダーがかっこ良くなった。もしかしたら固定された水平ヘッダーの最適解かもしれない。なかなかパクりたい。

Mailchimpの新ヘッダーは最初はちょっとスクロールに従ってついてくるんだけど、メイン・コンテンツに差し掛かると消える。最後まで読むか上にスクロールして戻ろうとすると再表示されるというもの。トップだとちょっとわかりづらいのでPricingのページをスクロールさせてみるとわかりやすい。

スクロールすると固定になるヘッダーを採用している多くのウェブサイトと同じようにMailchimpもヘッダーのすぐ下にでっかい領域が確保されている。そのでっかい領域によるヘッダー(のナビゲーション)へのアクセス性の低下をフォローするために多くのウェブサイトはヘッダーを固定しちゃうわけなんだけど、それでは同時にコンテンツの閲覧性に影響を与えてしまう。ヘッダーを極力コンパクトにしたりと、様々な試行錯誤が繰り返されているがうまくいっているものはあまり見ない。

Mailchimpではコンテンツに差し掛かると消すというギミックと上に戻ろうとすると再表示するというギミックの2つを使ってコンテンツの閲覧性への影響を最小限にとどめようとしている。コンテンツを読んでいる時にヘッダーは不要、でも上に戻ろうとしている時は他のページに移動しようとする可能性もあるとして再表示というシナリオが想定されていそう。

Google+はコンパクトとファットをスクロールで切り替える(上に戻ろうとするとファットに戻る)形で、こっちは完全には消さない。これはナビゲーションの複雑さとかコンテンツが流し読みされることとかを理由に完全に消すと問題がありそうと判断された気がする。これもMailchimpのも上に戻ろうとするというよくわかってない人がやりそうな行動でわかりやすい形で再表示されるというのが秀逸。


とにかくでかい画像を使って低下したアクセス性を≡でまとめてどうにかしようとかそういうのは苦し紛れすぎると思うので、こういう良さそうなのはどんどん盗みたいし盗んで欲しい。ヘッダーのMoreをクリックすると出てくるメニューは機能しなさそうだけど、そんなことないのかな。