Safariでどうなのさ? #2

以前書いたSafariでどうなのさ?の続き。VMWare経由だと結構かったるいので、QEMUでやってみましょうとかなんとか。要は「QEMUでKNOPPIXを起動して、そのKonquerorで確認」ってーことです。SafariとKonquerorはいろいろ違いが増えてきたようなので、Safariでどうなのさ?というわけではないんですけどね。

QEMUって何?とか聞かれても良く知らないので答えられません。Google先生に頼んでみてください

とりあえず、以下のような手順でKonquerorでウェブ・ページが確認できます。

  1. QEMU on WindowsからQEMUのバイナリをダウンロードし、適当な場所に展開
  2. KNOPPIX CD(ISO)版ダウンロードからKNOPPIXのISOイメージをダウンロードし、適当な場所にそのまま移動
  3. バッチ・ファイルを書いて保存
  4. バッチ・ファイルをダブルクリック
  5. KNOPPIXが起動したら、Konquerorを起動
  6. URLを入力して、ページに移動
QEMUでKnoppixを動かして、Konquerorでこのblogを表示してみた(部分図)

と、まぁこんな感じ(部分図なのでわかりにくいけど)。

バッチ・ファイルは、qemu.exeと同じ場所に置くなら、

@echo off

qemu.exe -L . -m 128 -boot d -cdrom <KNOPPIXのISOイメージのフルパス> -user-net -enable-audio -localtime

exit

という感じでOK(多分)。

普通にKNOPPIXを起動してしまうと死ぬほど重いので、KNOPPIXのブート画面で、

knoppix screen=800x600 desktop=wmaker

としておくとかなりマシになります(参考: QEMU with KNOPPIX)。

Konquerorの起動には死ぬほど時間がかかるのでじっと我慢。

まぁ滅多に必要とすることは無いと思うし、再起動や他のマシンで・・・とかよりはマシ(私見)だと思うので、それなりに良いアプローチな気がします。

てか、普通にKNOPPIXをCD-Rに焼いて、CD内に含まれるQEMUで起動するバッチ・ファイルを叩いても問題無いです。僕はCD入れるのがメンドウなので、こういう風にやりました。