Hail2u

Google Fontsはいつまであるのか?

Will Google Fonts Ever Be Shut Down?という記事を読んだ。とてつもない数のウェブサイトで利用されているGoogle Fontsが果たしていつまで無料で自由に使えるままなのかを、今のGoogle Fontsの状態とその持つ意味から考察されてる。現状ではメリットがあるので提供しているけれども、それがコストに見合わなくなったらすぐやめるんじゃないかみたいな悲観的な観測で終わる。

Google Fontsからビジネス・モデルのようなものがよく見えてこないことと一部の限られたユーザーにのみ高く評価されていることが、ジャンルがまったく違うがGoogle Readerと重なるところがあるのは少しわかる。それを考えるとサービスの停止もありそうと考えてしまうのもわからないこともない。でも悲観的になるのはちょっとわからない。

それほどコストはかかっていないと思うし、とんでもなくユーザーが多いものなので、どちらかというとFeedBurnerに近いんじゃないかなと思っている。そのため僕はメンテナンスが放棄される可能性はかなり高いと思うけど、完全に停止される可能性は低いんじゃないかなという印象を持っている。

FeedBurnerが停止されたら、Google Fontsも黄信号だと考えて良さそう。


このウェブサイトではしばらく前からGoogle Fontsを使うのをやめた。主にメンテナンス上の理由であって、突然消えるかもしれないというような危機感を持っていたわけではないけど、改めて考えさせられるところはあった。