Mobile Safari 8と表のセルのフォント・サイズ

段落と同じフォント・サイズで表示されるはずの表のセルが少し大きめに表示されてしまっている

Mobile Safari 8でフォント・サイズが表のセルでのみおかしくなる現象に遭遇した。条件はセルへwhites-pace: nowrapを指定していることのみのようだ(paddingプロパティーの指定があると再現率が上がる)。手元の環境ではスクリーンショットのように16pxで表示されるはずの表のセルが19pxほどで表示されてしまった。

View Demo: Table Font Size on Mobile Safari 8

表ではデータの内容を高速にスキャンできるように様々な工夫をすることがある。セル内での改行や行揃えの位置の調節が主なものだろう。折り返しをつぶすのもそのひとつで、「単語」という概念がなく変なところで改行を入れられやすい日本語では使う機会も多い。そういうところで起こるこの現象は困るが、致命的ではないので無視しても良さそうだ。

Mobile Safari 8と書いたがMobile Safari 9でも起こる。Dynamic Typeと呼ばれているiOS側の機能に起因するのではないかと推測している。もうちょっとはっきりさせることができたら改めて報告したい。