Drawic v1.0

Drawic v1.0に含まれる時計からVimまでの24のアイコンをWindowsのChrome 28で表示してスクリーンショットに撮ったもの

Drawicのアイコンも24個とキリの良い数になったので、これでv1.0ということにした。追加したのはGit、いいね!、TumblrとVimのアイコン。

Download: Drawic v1.0

逆向きの矢印とかが欲しい人はpath要素にtransform属性を追加してrotate(180 256 256)を指定して回転させれば良い。もちろんInkscape等で編集してもいいけど、それくらいならエディタでやったほうが早い。色の変更もエディタでどうぞ。


GitHubでタグからリリースを作れるようになり、更にそれにファイル(種類に制限あるみたいだけど)を添付できるようになったので、黒いバージョンとかいくつかの大きさのPNGにコンバートしたのとかも同梱した配布ファイルを作ろうと思ったけど面倒になった。タグつけてからリリース作成だと、まだ作られていないリリースのURLをREADMEとかに載せるのを勘でやる感じになってアレな気がする。gh-pagesブランチでの作業は大丈夫だけど、

  1. masterブランチにタグ付け
  2. masterブランチをpush
  3. GitHubでリリース作成
  4. gh-pagesを更新
  5. gh-pagesブランチをpush

みたいなワークフローになってこれまた面倒な感じだ。