Drawic v1.0.2

SVGOでSVGファイル最適化しようとするとsvg要素の子がg要素のみなどの場合、問答無用で消されてしまうようなので、それへのアドホックな対応を行ってDrawicをv1.0.2にした。アイコンの追加はなし。単一のpath要素に変換するという荒い手段をとった。

SVGOはだいたい安定しているけど、忘れた頃にやられる。

SVGOでviewBox消されて困る!とか稀に聞くけど、コマンドライン・オプションとかで制御すれば良い。今のSVGOは全ての最適化機能がプラグイン形式になっていて、--disableオプションを使って個々にON/OFFできる。

$ svgo -i in.svg -o out.svg --disable=removeViewbox

--configオプションで設定ファイルを指定しても可能。Grunt経由とかで使う場合はoptionsで手軽に設定できるgrunt-svgminを使うと良い。