vim-css3-syntax v1.6.0

Speech ModuleがNOTEから復帰して、びっくりした。それほど緊急性はない。Scrollbars Module Level 1を追加し忘れていたことにも気づいたので、vim-css3-syntaxのv1.6.0をリリースした。他にもいくつか新しいドラフトがある。

Color Module Level 5では、色を混ぜたり、調整したり、というSassでおなじみの関数や、複数の色を引数に渡すともっともコントラストが高い色を選択してくれるcolor-contrast()が追加されている。他にcalc()しやすいように色の各構成要素(RGBのRだけとか、HSLのSだけとか)を取り出せるようにもなる。1色選んだらあとはおまかせ!みたいな夢が見られる。

Transforms Module Level 2では、rotateプロパティーなど、今までtransformプロパティー専用の関数だったものたちが、プロパティーに昇格する。Firefox 72ですでに実装済み。書きやすいというよりも、複数の変形を行いたい場合にコードがわかりやすくなる。

シンタックス・ファイルでは更新はないけど、Conditional Rules Module Level 4では、@supportsで定義(プロパティーと値の組み合わせ)だけでなく、セレクターも書けるようになる。不明なセレクターはルールセットごとエラーになるので、開発者レベルではまだあまり関係ないと思う。