vim-css3-syntax v1.3.0

キー操作によるフォーカス移動をCSSから制御するSpatial Navigationと、ユーザーの色設定に応じてゴニョゴニョするColor Adjustment Moduleが、CSS仕様群へ新たに加わった。両者の追加を行ってvim-css3-symtaxのv1.3.0をリリースした。

多くのウェブサイトやウェブアプリではSpatial Navigationのお世話になることはなさそう。謎の機器の謎のブラウザーだけが開く謎のアプリを作るコストが下がるみたいなやつと読んだ。よくわからないので宿題にする。

Color Adjustment ModuleはAppleのがほぼそのまま。HTMLでmeta要素を使いつつ、CSSでメディア・クエリーという書き方をするのが良さそう。CSSでcolor-schemeプロパティーを使うと、とりあえず書くおまじないっぽくなってしまう。

他には大きな変更はない。ひっそりとNon-element Selectors Moduleがお蔵入りしているくらい。querySelector()とかで属性を選択できるようにとかだっけ。


そろそろこれの更新も飽きてきた。何かをやめると色々やめたくなる。