Hail2u

vim-css3-syntax v0.24.3

CSS Text Module Level 3の新しいWDがほぼ4年ぶりに出た。主な変更点はtext-align-lastプロパティーとtext-alignプロパティーの兼ね合い(主に均等割付絡みの面倒くささ)をtext-align-allプロパティーの新設と後者のショートハンド化で解消したことのようだ。追加もあったのでvim-css3-synatxのv0.24.3をリリースした。

また新たに追加されたline-break: anywhereword-break: break-allに近そうにも見える。CJKのK向けに追加されたようなことが書いてあるので、日本語のウェブページで使う機会はなさそうにも読める。改行しない指示を出す制御文字を殺せるとすると、ユーザー投稿コンテンツに仕込まれているケースをCSSで無視できるとも考えられる。実装がないとなんとも言えないので調べよう。

JWとZJWはWJとZWJの間違いのように見えるがよくわからない。いよいよCSS仕様書を読むためにUnicode仕様書を読まざるを得ない時代になりつつある。