東京~銀座~新橋(2021/11/25)

ビルとビルのわずかな隙間に、稲荷神社が建っている

こなさなければならない用事と、少し前に買ったスニーカーのならしという名目で、東京駅から、銀座を経由して、新橋まで散歩した。東京駅ではグランスタを初めて眺めた。駅構内と構外に分かれていて、内が飲食、外が物販と勝手に決めつけていたが、そういうわけでもなさそうだった。IDEE Tokyoなどは構内にあった。新幹線までの暇つぶしには良さそうだが、わざわざ見に行くほどのものではなかった。店もひやかしやすく、散歩にはもってこいとも言えそうだ。

用事は八重洲口近くだったので、さくっとこなして、再び散歩に戻る。そのまま東急プラザ銀座まで、ブロックごとに、ガス灯、レンガ、並木、と通りを変えながら歩いた。途中で無印良品の銀座店や洋服屋を覗いたりする。東急プラザは通りに面した方に5フロアくらいあったセレクトショップが閉店していて、大変そうだ。お昼もかなり過ぎたので、昼ご飯を食べながら休憩する。

新橋へも、ソニー、並木、とブロックごとに通りを変えながら歩く。このあたりの通りの名前はいつまでたっても覚えられない。ギンザ・グラフィック・ギャラリーや、写真の稲荷神社、資生堂ギャラリーの前を通り、最終的には銀座通りに出る。少し戻ってGinza Sixを見ようとしたが、結構な人だったので、そのまま昭和通りを目指して散歩を続けた。最終的にパナソニックのビルまで歩き、新橋駅に到着する。


12000歩くらいだった。横浜で少しフラフラしたり、自宅と最寄り駅の往復も含めると、20000歩を超え、結構な運動量になった。雲一つない素晴らしい天気だったが、場所柄、地下とビルの間をずっと歩いていたので、あまり快晴という感じはせず、気持ちよくはなかった。