3:2は快適

雑なWindowsおすすめ記事を書きそうになった。僕はおおむねWindowsユーザーなので、散見されるMacからWindows機への乗り換えのような人たちには、この視点でのおすすめは役に立ちそうもない。あえて言うのなら、Surface系の3:2のディスプレイはとても快適で、16:9は避けることくらい。高価格帯では16:10が主流になりつつあるので、あまりやらかさなさそうではある。

Surface Pro 6を買って、もうすぐ2年になる。これといったトラブルがなく、快調に使えている。さすがに無音ではなくなり、夏場はファンが回るようになった。本体がディスプレイ側にあるので、放熱効率がいいとか、手に響いてこないとか、キーボードが熱くないとか、普通のノートパソコンよりも優位にはありそうだ。同サイズのノートパソコンより場所をとる(背面スタンドの分)ということでもある。

スタートメニューを開き、絞り込みした時の結果画面で下半分が真っ黒になっている

Windows 10の9月の月例アップデートをインストールして以降、まれにスタートメニューでの絞り込み結果が真っ黒になる。1/8とか1/2くらいだけ真っ黒になったりもする。普通に操作はできるし、しばらくすると表示されるようになるので、あまり問題はない。スタートメニューが開く時のアニメーションがスライドじゃなく、フェードインになったりもするし、挙動不審だ。次の月例アップデートで直るといいな。