ellipsisやめ⁠た⁠い⁠期

不定な長さのテキストを一行に抑え込むtext-overflow: ellipsisにはお世話になっている。これを過去形にしたい。絶妙な場所で省略されることで、文章の意味が完全に反対になってしまう事態に何度か遭遇し、一気に否定的になった。title属性によるツールチップは環境に依存する上、それが読まれる保証はまったくない。僕の目標であって、世間への提案ではない。

レイアウトが固定的ならば、コンテンツを多様化し、レイアウトに許しを与えるべきだろう。短いタイトルを別に持たせたり、概要を特定の長さで書いたり、できることは色々とある。編集の点でかなりの負担がかかるが、流し読みと熟読の間にできてしまう溝の解消にもつながるだろうし、メリットは少なくないはずだ。

それが無理ならレイアウトの柔軟性を追求するべきだろう。といってもMasonryのような破壊的なものではなく、余白の制御でうまくコンテンツのリズムをならしていきたい。