ショート尾形

某外人が消えたあとのショートは尾形が当確ということで決定したようです。打順は1番。評価的には走攻守揃った好選手なわけですが、とてつもなく守備が上手いというわけでもないので、守備の失策で調子を崩してそのままサヨウナラ・・・とか数年前に見た光景の繰り返しにならないことを心から祈ってます。いや、マジで。

先発ローテの当確は黒田のみで、残り5人を長谷川・大竹・河内・小山田・佐々岡・高橋・ロマノで争うということらしい。河内は左のエースとしてかなり期待が大きいと思うので、かなりローテ入りの可能性が高そう。個人的には小山田飛躍の年と思ってます。抑えがベイルなのはすごく不安。

打撃陣の方は末永が飛躍の年?セカンド復帰の東出にも頑張って欲しいですが・・・彼はポロポロするものだと思って見ないと精神衛生上悪そう。一応は本職なので、ショートよりはマシなはずなんですが。二遊間はコマ不足(岡上と山崎は怪我で離脱)なので頑張ってもらわないとどうしようもなさげ。嶋・ラロッカ・前田に不安が無さそうなことと今シーズンからスタメンに入る尾形や東出は打力はあることで、ビッグ・レッド・マシーン(懐かしい)復活みたいな猛威は振るえそうな気がする。

毎年思いますが、この時期は結果が出ないのでいろいろ妄想できてて楽しいですね。シーズン中も楽しいと良いな(←既に負け組み)。