Sam Cassellサヨウナラ

昨シーズンは怪我とフロントとの確執などで思うように実力を発揮できず、Wolvesがプレーオフ出場を逃した戦犯扱いされたSam Cassellがトレードされました。キュートな離れ目をもう見れないかと思うと悲しいですね(心を込めて)。

Cassellとドラフト1巡目指名権の変わりに、ClippersからWolvesに来たのはMarko JaricLionel Chalmers。ネーム・バリューはCassellと比べられない選手ですが、補強という観点で見れば良さそうには感じます。双方ともに若いし。

Jaricはディフェンスには定評があり、得点の方は某天才君がいるので。そして、Wolvesに数年来欠けていたロング・シューターとしても期待でき、攻撃面でもそれなりにプラスになりそうです。怪我持ちなのがアレ。完治したらしいけど・・・。

Chalmersはまだまだ未知数ですが、フル近く出場したゲームではそこそこ活躍しているので、期待は出来るのかも。「貰っとくかー」みたいな感じみたいですけどね。

来シーズンはWolvesいけるのかな?「天才君、頑張って!」みたいなスタイルに回帰できるので、安定度は高そうだけど。