Vim 7.4ビルトインのCSS構文ファイル

Vim 7.4の標準ランタイムに含まれているCSS構文ファイルにはかなり大幅な変更が加わっている。CSS Animations等の新しいCSS仕様に対応していたり、非推奨になった要素をErrorで表示するようになったり、ベンダー拡張プリフィックス部分を別に強調したりなどなど。

開発はGitHubのリポジトリでやっているようなので、手元で修正してたものをプル・リクエストさせてもらった。こっちの方では既に大幅な変更が加わっている。ドラスティックな変更点だとCSSの値の強調色が変わってたりとか。他はCSS3モジュールへのさらなる対応などが主なもの。同梱バージョンではバグの修正はあまりされていないので、text-indentinline-tableでおかしくなるのが気になってた人は入れ替えると良い。


vim-css-syntaxでの修正内容は取り込んでもらえ、こちらは用済みっぽいので中味を空にした。使っている人はアンインストールして、上記リポジトリで開発中のを代わりに入れると良い。vim-css3-syntaxの方もぼちぼち開発中のに対応した形でスリムにしつつ、折を見てポートしていこうと思っている。