SCSSファイルでAutoComplPopを有効に

自動補完に頼らないように頑張る度に挫折して、AutoComplPopに出戻っている(5回目)。AutoComplPopはデフォルトでSCSSには対応していないので、ここだけ頑張って補完を手動で起動してたけど、重い腰を上げてg:acp_behaviorに追加した。これでまた自動補完に頼る日々が続く。

let g:acp_behaviorKeywordCommand = "\<C-n>"

let g:acp_behavior = {
	\   'scss': [
	\     {
	\       'command' : g:acp_behaviorKeywordCommand,
	\       'meets'   : 'acp#meetsForKeyword',
	\       'repeat'  : 0,
	\     },
	\     {
	\       'command' : "\<C-x>\<C-f>",
	\       'meets'   : 'acp#meetsForFile',
	\       'repeat'  : 1,
	\     },
	\     {
	\       'command' : "\<C-x>\<C-o>",
	\       'meets'   : 'acp#meetsForCssOmni',
	\       'repeat'  : 0,
	\     },
	\   ],
	\ }

LESSTASSにもまったく同じコードで対応できる。キーワードはあんまり対応する必要なさそうなので外しても良いと思う。ファイル名補完は@importで使いまくるので必須。