fenrirでTabを項目選択に使う

コマンドライン・ランチャのfenrirではデフォルトで上下カーソルで候補を選択するようになっている。Vimを使い始めた影響でカーソルを使わないで頑張るように心がけているのでTabShift+Tabで選択できるようにしたかったのだけど、設定ダイアログではTabを指定することができなかった(フォーム要素のフォーカスの移動が起こってしまう)。INIファイルを読んでみると仮想キーコードを10進数で指定すれば良さそうだったので、適当に書き換えてみたらうまくいった。

fenrirが起動中なら一旦終了させて、INIファイル(fenrirをインストールしたフォルダのdata/fenrir.ini)を開き、KeyListCursorUpKeyListCursorDownを以下のように書き換える。

KeyListCursorUp=265
KeyListCursorDown=9

うまく設定できたかどうかは設定ダイアログで確認できる。

fenrirの設定ダイアログ

Vimのポップアップ補完メニューの操作と合わせてCtrl+NCtrl+Pとかでも良いかもしれないが、Firefoxのロケーション・バーでの補完とかもTabなのでこっちに合わせた。