Open Profile Folder 1.3

LinuxやFreeBSD等ではnsILocalFile.launch()でフォルダを開こうとしてもダメらしい(そもそもnsILocalFile.launch()が実装されていないとか書いてある)ので、Open Profile Folderに指定したアプリケーションでフォルダを開く設定を新設した。アプリケーションの起動時の引数も一応指定できるけど微妙。

チェックボックスをオフにすると従来のようにシステムの標準のファイラーでフォルダが開かれる。オンにするとそれ以下で指定した設定に従って指定したアプリケーションでフォルダが開かれる。アプリケーションのパスの指定はダイアログで指定とかは出来ないのでコピペで。起動時の引数の指定はそのまま文字列で。複数の引数を指定したい場合も、半角空白区切りで並べれば良い。

例えばWindowsでツリー表示付きのエクスプローラでプロファイル・フォルダを開きたい場合は、

アプリケーションのパス
C:\WINDOWS\explorer.exe
起動時の引数
/e,

と指定する。引数についてはそれぞれのアプリケーションによって違うので、とりあえずあるアプリケーションで開きたいという場合は起動時の引数は空欄にすれば大丈夫だと思う。

アプリケーションのパスの指定はファイル・ピッカーで行うべきだとは思うので、そのうちそうする。起動時の引数については、プロファイル・フォルダのパスが渡されるのが必ず最後になること(Firebugのエディタ起動と同じ)とか引数として指定した文字列の解釈がごく簡単なもの(半角空白でsplit()してるだけ)なこととか色々微妙。要改善。