Firefox Extensions更新@2009/04/29

主な更新点はレガシーなjarファイルによるXPIパッケージングからフラット・ファイルなそれに変更したこと。というかなりどうでもいい点以外に、ツールバー・ボタンの追加や日本語ロケールの追加とか。Firefox 3.5b4出るまで待とうかと思ったけど、先月のAMOアップデートで開発者ツールから対応するバージョンをいじることが出来るようになった(つまりinstall.rdf内のem:versionを変更して再パッケージング→アップロードという手順を踏まなくて良くなった)ので、先にアップデートしておいても良いかという感じ。とか下書きのエントリを書いておいて、AMOへの反映を待ってる間に3.5b4が出たという。

ロケールの切り替えとかやったことなかったので、他のロケールの確認とかどうやるのか知らなかったんだけど、

general.useragent.locale

を適切な値(米英語ならen-US、日本ならja)に変えてやって再起動で反映された。

Bookmark All 1.2.4

Firefox 3でブックマーク・サービスのインターフェイスが変わってしまったので調べるの面倒だなーとか思ってて、一旦はお蔵入りにしたけど、ちゃんとFirefox 3に対応させた。他にツールバー・ボタンを追加したり、日本語対応したりとかも。

新しいブックマーク・サービスのインターフェイスは懇切丁寧な説明がMDCにあったので、それほど迷わず、一発で実装できた。内部の構造を変えたり、IDとかをリネームしたりとかも同時にやってしまったので、そっちでミスしまくったので結局は手間取ったんだけど。

BookmarksメニューからToolsメニューにメニュー項目を移動させたのは、Bookmarksメニューにメニュー項目を挿入するのが結構面倒な感じだったから。BookmarksメニューとHistoryメニューはダイナミックに中身が変わるのでちょっと触りたくない。まぁ面倒なだけなんだけどね!でもメニュー項目を表示する場所(開発用のツールのメニュー項目を置く場所っぽい)が余り良くない気もする。3.5系でメニュー項目も少し変わってることだし、少し考えた方が良さそう。メニュー項目を追加する時のガイドラインみたいなのねーかな。

Context Style Switcher 1.1

ツールバー・ボタンの追加と日本語ロケールの追加だけ。

Open Profile Folder 1.2

ツールバー・ボタンの追加と日本語ロケールの追加だけ。こちらもメニュー項目を表示する場所はもうちょっと考えた方が良さそう。

Reload Tab On Double-Click 1.1

一から書き直した。とはいうものの他のタブ拡張と互換性が取れているかどうかは未知数。window上のダブルクリック全てを監視して、ダブルクリックした場所(またはその親)がtabだったらアクティブなタブをリロードというものなので、タブにtab使ってれば大丈夫なはずなんだけど。


Context Style Switcher 1.1がAMOにまだ反映されてないのだけど、そろそろエントリ書くの忘れそうな勢いなので先に書いておく。2~3年前は2~3日で反映されたけど、最近はかなり時間かかるんだな。浦島。

以上の拡張全てがFirefox 3.5b4で動作することは確認しておいた。Context Style Switcherが反映されたら一気に3.5b4対応に書き換えるつもり。