カラーEmojiのテキスト化

Emoji(ユニコード絵文字)はOSやフォントによって色々挙動が変わる。その代表的なものがOS XやiOSでのApple Color Emojiによるフルカラーの画像形式だ。概ねこのカラーで画像形式のEmojiはうまく機能するが、稀にテキスト形式である方が都合が良いこともある。そういった場合は異体字セレクターであるU+FE0Eを使うとテキスト形式に変換できる。

View Demo: Can Un-color?

デモはEmojiの一部をリスト化したものだ。それぞれのEmojiには全て︎が追加されている。OS XやiOSのブラウザーで見ると、いくつかのEmojiがテキスト化されていることがわかる。しかし、多くのEmojiは対応がほとんどなされておらず、カラーで画像形式のままだ。それだけならまだ良いが、一部のEmojiは元の文字がわからないようなものへと変換されてしまってもいる。

U+FE0Eを追加した時の挙動は機種依存と言えるが、私用領域のEmojiを使うこととは違ってユニコード仕様できちんと決まっているものなので、気軽に使っても問題はないだろう。だが思ってもみない文字に変わってしまう可能性があることは頭に入れておき、なるべくなら確認することを心がけるべきではある。