Kapsules

Carbon Lokai(配布停止中かな?)というクールというよりも実用度が高い(explorer.exeと違和感が少ないという意味で)互換シェルをリリースして、その後音沙汰のなかったCarbon 6からKapsulesというアプリケーションが出ました。ネタ的には「パクりだろ」とか言われてはい終了みたいな、ウィジェット指向のデスクトップ・アクセサリのホスト・アプリケーションというところでしょうか。「Konfa(略」とか「侍!?」とか言ってはいけません。

Kapsules: KapDrives

これがデフォルトで添付されているウィジェットのひとつKapDrivesのスクリーン・ショット。

ウィジェットはスクリプトで作成するので、VBScriptやJScriptで書く分には特に開発環境が必要とかそういうことはありません(WSHが導入されていることは前提)。それぞれの開発環境を導入し、WSHでRuby、Pythonが使える状態なら、それらでも書けるみたい(触れられてはいませんが、ActivePerl入れていればPerlでも書けそうな気がする、試してないけど)。

あんまりこういうのが必要ない人(というか言語バーのようなフローティング・ツールバーみたいなのは嫌い)なので、触手は動きませんが、オモシロイことはオモシロイ。

アイコンその他に32bitのPNGを多用するのが前提なアプリケーションだと思うので、Windwos XPじゃないときれいに見えないっぽい。

追記@2004/09/26

ネットランナー 2004年11月号の特集にねとらん杯というのがあり、その他部門のXPカスタマイズにKapsulesがノミネートされています。まぁそれはどうでも良いのですが、なぜかリンク先がこのエントリに。仮に部門賞取ったら25万円は僕がもらえるのでしょうかね。アリエナイ。

追記@2004/10/13

ノミネートのリンク先が公式になってた。ちぇっ。