InkscapeのインストーラーがChromeでのSVG表示を壊す

Inkscapeのv0.91pre2が出たのでインストールしたところ、ローカルのSVGファイルがChromeで表示できなくなった。どうもInkscapeのインストーラー(多分安定版のインストーラーでは起こらない)が関連付けを変える時に間違ったContent-Typeを設定してしまうことが原因のようだ。

修復はレジストリ・エディターで行うのが一番早そう。

レジストリ エディターを使って、application/svgになっているのをimage/svg+xmlに修正する
HKEY_CLASSES_ROOT\.svg

を開き、Content Typeという名前の文字列の値をimage/svg+xmlにするか削除する。

Chromeに限らずFirefoxでも同様のことが起こるらしい。またBracketsのような内部でWebKitを利用しているものでも似たような現象としてツールバーのアイコンが表示されなくなることがあるらしい。これらで困っている人も同じ手順で直る。