Hail2u.net

Chromeのデベロッパーツールのフォントを大きく

12pxでコードを読むの辛い感じがしてきたので、ユーザースタイルシートで大きくした。Chrome 32からデベロッパーツールに振られるIDとかも変わったので、そういう時の調べ方も含めてメモに。

/* Developer Tools */
#-blink-dev-tools .monospace,
#-blink-dev-tools .source-code {
  font-size: 14px !important;
}

これでスタイルの検証ペインやコード・エディター、Networkのヘッダー検証ペインなどが14pxで表示される。一部行間が12pxに合わせてハードコーディングされているところがあって、ちょっと読みづらくなったりもするので、好みでもっと調節しても良いかも。


デベロッパー ツールなどのHTMLでできてるけど右クリックから要素を検証とか出来ないものも、やり方を知っていれば比較的簡単にデベロッパー ツールで検証できる。それらを開いている状態で以下のURLをまず開く。

chrome://inspect

開かれたページの左のメニューからOtherを選択すると、右ペインに開かれている様々なURLが出てくる。デベロッパー ツールで開いているページはchrome-devtools://で始まるURLになっているので、そのすぐ下に出ているinspectというリンクを選択するとデベロッパー ツールがデベロッパー ツールのページを検証した状態で開かれる。

chrome-devtools://devtools/bundled/elementsPanel.css

を参考にしても良いけど対応がわかりづらいので、デベロッパー ツールでやった方が良い。