Fix IE

新しいPCとともに環境も一新!というわけにもなかなかいかず、結局古い環境で使っていたアプリケーションを導入しなくてはならないという。その中の代表格が、ウィンドウのタイトルやクラス名によってウィンドウの位置とサイズを変更してくれるFix IEというアプリケーション。

これを何のために使うかというと、エクスプローラのウィンドウ・サイズの補正です。エクスプローラはある程度きちんとウィンドウ・サイズなどを覚えてくれはするんですが、デフォルトの大きさがでかすぎだったりとか、なんかの拍子にリセットされたりとか、ツリー付きの表示の場合もツリー無しの場合の大きさ(や詳細表示の時のカラム幅)に引きずられるとか、いろいろ気に食わないので。Fix IEを使ってきちんと設定してやれば必ず一定の大きさでエクスプローラのウィンドウが開いてくれるので気持ち良いです。詳細表示を愛して止まない人は合わせてフォルダ オプションからカラム幅などの統一なども行っておけば完璧。

他にはAdobe Readerとかなかなかウィンドウサイズを憶えてくれないっぽいアプリケーションにももちろん使えます。

既に更新されなくなって久しい(最後の更新は2000/02/26)わけですが、特に問題なく利用できています。