Hail2u

gVimでメニューを読み込まない

delmenu.vimとかで消してやるものだと勝手に思い込んでいたのだけど、ちゃんとヘルプを読むとsyntax onfiletype onより前にset guioptions+=Mしてやれば読み込まなくなるということを今さら知った……。0.1秒起動が速くなりました!

普通に.vimrcの先頭に以下のように書いておくだけで良い。

set guioptions& guioptions+=M

ただこのままではNetrwプラグインなどを起動した時にメニューが出てきてしまったり、ツールバーがある部分が空白になってしまったりするので、.gvimrcでメニューとツールバーを非表示にする必要がある。

set guioptions-=m guioptions-=T

スッキリポン!


メニューを読み込まないのではなく、単にメニューの対訳ファイルの読み込みを抑止したい(つまりメニューをデフォルトの英語のままにしたい)だけの場合はlangmenuで設定する。

set langmenu=none

en_usとかにすれば良さそうだが、賢いmenu.vimがen_gb.latin1.vimとかを頑張って探しだして読み込んでしまうのでダメぽい。環境変数LANGen_us等に設定した場合も同じくダメ。このオプションもsyntax onより前に設定する必要があるので、.vimrcの先頭付近に書く必要がある。

メニューに合わせてメッセージも英語にする場合はlanguageでの設定になる。

set language en

まとめて設定したい……。