Hail2u.net

Do Note

Do Noteを使い始めた。IFTTTの出した何か書いたら何かするだけのアプリ。今のところリマインダーへの登録、ツイート、そしてDropboxへメモの保存にしている。3つまでしかレシピを作れないという制限は心地良い不自由さかなと感じる。ひいき目だけど。

リマインダーのようなタスク・リストへの登録は意外に手間がかかることがある。アプリの起動、リストの選択、タスクの入力だけだが、大抵は既定のリストにシュッと登録したいだけなのにそうはいかなかったりする。Inbox by Googleのリマインダー登録みたいなのが完成形なのかなという感じはするけど、できる限りメール以外をGoogleに任せないようにしているので、僕は使えない。

Do Noteでは起動すると前回使ったレシピでのメモ画面になる。のでアプリ起動から即既定のリストへのリマインダー登録が行える。他のレシピを使った後に必ずリマインダーのレシピに戻すことを忘れなければ常にこの状態を維持できる。

ツイートはなんといってもタイムラインが目に入らないのが良い。僕はまずURLとかを投げることはないので、これで十分かなと感じる。タイムラインは色々楽しいのだけど、やっぱり楽しいだけじゃない。タイムラインに張り付くのは気が向いた時だけみたいなのが性に合っているみたい。

最後は普通のメモ。主にブログのたたき台やアイディアのメモ、書かなきゃ行けなそうなコードの断片などをとりあえずDropboxに放り込んでおくだけのレシピ。Evernoteをオススメしてくれた人もいたけど、Evernoteの🐘がとにかく好きになれない。ユーザー層もあまり好きではない。そもそもそんなにメモが氾濫しない。通常は紙のメモパッドにペンで書いてる。とかでDo Noteに落ち着いた。でも@ykskのオススメしてくれたSquarespace Noteにはちょっとグラついてる。

でも過去のメモの管理は今のところ必要としていないので、Do NoteでDropboxにとりあえず投げておくという形でお手軽にやっている。更新したくなったり、そこそこちゃんと書きたくなったらDropboxと連携できるMarkdownエディターであるWriteboxのウェブ版でやるということに。もちろんPCの前に座ってたらVimやFocusWriteを使っているけど。Writeboxは分割プレビューやインライン・プレビューみたいなゴミみたい便利な機能がなくて非常に好き。


IFTTTに支配されつつあり、ダメな感じがしてきた。所詮定型作業の自動化だと思っているので、無くなったら死ぬとかはないと思うけど、ちょっと良くない傾向だ。