Color Control

ちょっとした手違いでWindows XPの快適な配色が消えてしまうというハメに陥ったことはありませんか(問題を提起することによって注意を引くメソッド)?僕はあります。ていうか昨日。コントロールパネルの画面のデザインとかからシコシコ指定しても良いんですけど、反映するのが遅かったり(10数秒かかるような)、そもそも指定できないもの(3D Shadowとか3D Hilightとか)があったりしてアレレです。そこでColor Controlです。

Color Controlのスクリーンショット

Color ControlはWindowsの配色をカスタマイズするためのアプリケーションで、3D Shadowや3D Hilightなど通常は変更しづらい部分の色も簡単に変更が出来ます。変更して作った配色は保存でき、いつでも読み込むことが出来ます。現在は配布サイトは消失していますが、Virtual PlasticのWindows/Windows appearanceというページからダウンロードすることができます。わかりづらいですが、Customize more colorsの真ん中あたりの段落にcc12.zipへのリンクがあります。

以前、Enhanced Color Systemなんてーのを紹介したりしましたけど、こっちはGUI付き。

同様のものに3D Color Changerとかいうのがありますが、今はSharewareになってしまってたりとか、そこかしこに転がっているSharewareになる前のversion 3.xはアンインストールしづらいとかそういうこともあるので、Color Controlが良い気がします。まー全ての配色を変更できて、その結果を保存できればなんでも良いんですけど。

今はuxtheme.dllにパッチを当ててゴリゴリにカスタマイズするのが流行り(なはず)なので、ごく一部のクラシック・ラヴな人にしか用は無いです。