渋谷(2022-09-02)

かわるかたち展へは晴れた日に行きたかったが、​すっきりとしない天気が続くようなので、諦めて出かけた。幸い強く雨に降られることもなく、気温も低めだったので、わりと快適な日だった。

渋谷なので、いつもの通り相鉄JR直通線で行く。行きの電車では、おにぎりが床に落ちていた。気になったが座席の下なので拾いに行くのも難しく、そこに座っている人が落としたわけでもなさそうで、見ないふりをした。また、吊り広告でSuicaとExileが共に20周年と知る。

羽沢横浜国大駅を過ぎ、地上に出た辺りで雨が振ってきた。なかなか強く降っており、どうなることかと不安だったが、都内まで来るとそれほどでもなくなった。途中、西大井駅の手前で緊急停止した。ちょうどカーブで止まったので、座席からずり落ちそうになった。すぐに動いたため、大したことはなかったようだ。

展覧会の開場まで少し時間があったので、渋谷をふらふら歩き回る。といってもIkeaくらいしか開いていない。雨もパラついていたので、カフェで本を読みながら暇つぶしをする。渋谷で映画を見たりする小説だった。


展覧会を見終わった後は、すぐ近くのパルコを覗きつつ、無印良品からロフトへと巡る。無印良品は大きくてもあまり意味が無いことがよくわかる。ニュウマン横浜店のような、広めの2フロアくらいが最適な印象がある。イデーの蓋付きバケツがなかなか良かったが、MDFで突板だったので、探しているサイドテーブルとしてはダメそうだ。

いろいろ巡っていると、イッセイミヤケ関連の店舗に人がめちゃくちゃ並んでいるところを見かけた。死んだからなのだろうか。まだ秋冬物はあまり揃っておらず、洋服は買わずに済んだ。10月の終わりくらいにふらふらしに行きたい。