セイコーの安い掛け時計(KX249B)

かなり長い間使っていた掛け時計が、電池を変えても1日に30分くらい遅れるようになった。しばらく掛け時計なしで生活してみたが、掛かっていたところをつい見てしまうので、改めてスマフォなどを見る羽目になり、とても面倒くさい。2ヶ月くらい我慢すれば慣れそうだが、それほどのことでもないので、買うことにした。カチカチしないのと、数字が1から12まであることを条件にして、セイコーのKX249Bにした。ヨドバシカメラで4760円だった。

木枠の色もハズレではなさそうで、きれいな色だった。文字もUDフォントではないものの、サンセリフだし、見慣れているし、読みやすい。6のところにある穴はそこそこ目立つ。風防がガラスなのが難点だが、木枠のねじ止めを外して分解すれば外せそうに見えるので、気になったら外せばいいかと考えている。横から基盤部分が少し見えてしまうが、壁と並行に設置できるので、ピタっとおさまり満足だ。

音がしない時計は最高だ。音がしないので、暗くなると秒針が止まる機能は余計な気がする。電波修正機能は、設置したい場所でうまく動いたので、問題ないだろう。12時00分から、10時50分くらいに合わせようと、一生懸命進めているところはかわいかった。手動でも調節できるようなので、夏にうまく動かなくなったらそっちでやろうと思う。


他の候補は、前に少し欲しかった札幌駅の時計UDフォントの時計枠がない時計だった。

札幌駅の時計は好きだけど、遠くから鋭角に見ると不安で、秒針がないのも気になったのでやめた。やっぱり欲しいな……となったら、置き時計版の方でも買おうと思う。UDフォントのものは実物も見れて、かなり気に入ったものの、単二電池というのが嫌だった。家で他に単二電池を使うものがないので、予備の効率が悪い。枠がないものはすっきりとして全体的にはよかったが、針の形が微妙な気がする。家族も嫌がった。