Bloglinesに天気予報(噂・・・は本当でした)

Bloglinesの対抗は?(意訳)というエントリについたMark Fletcherコメントによると、来週から天気予報をBloglinesで購読できるようになるようです。どういう形になるかは謎。日本の各地方にも対応しているのかは謎(対応している可能性は高いと思います、勘ですが)。

個人的には新聞とかで良いかなーみたいな。折り畳み傘はまず間違いなく携帯とかいう石橋をたたいて渡る性格というのもあります。まぁでもあって悪いことはない気はするので、どんなものか楽しみにしてみようとか。

このBloglinesの対抗は?(意訳)というエントリでは、full-featured Web-based RSS Aggregator、つまりFeedDemonNetNewsWireなどと同等の機能を提供しているWebベースフィード・リーダーをいくつか挙げた上で、Bloglinesキラーとなりうるものはあるの?という質問を提示しています。挙げられたものを初めとして、多くのWebベースフィード・リーダーは何かしら大きな欠点(過半数以上の人が許容できないと感じるような欠点)を抱えていることが多いような気がします。対して、Bloglinesはそういった大きな欠点がないんじゃないかなと(あくまでも私見)。そこらへんがBloglinesが強大なシェアを維持し続けている理由だと(普通の意見だ)。

定期的なBloglines啓蒙エントリ。

てか、I ♥ BloglinesTシャツ欲しい。着ないけど。

嘘だったらゴメンナサイ。

追記@2005/05/17

ということで正式にリリースされました。横浜を例にとってみると、このような表示になってます。追加の仕方はMy Feedsの左ペインのAddをクリックして、右ペインに表示されるWeatherをクリック。そしてフォームに都市名をローマ字で入力でsubscribe画面が出てきます。日本のほとんどの市でOKぽいです。

表示自体はなかなか良いと思うんですが、気温が華氏単位なのが日本人的に痛いですね。要望してみると良いかも。風速がmph(マイル・パー・アワー)単位なのは、MetricというチェックボックスをオンにすればOKな気がする。