Hail2u

RSS Headline Mailer更新

やっつけで公開してしまったRSS Headline Mailerを更新しました。

更新内容は、SMTPサーバーとのやり取りでエラーが起こる状況な場合、RSSファイルの更新をチェックする意味が無いので、SMTPサーバーへのログインをスクリプトの最初の方で行うようにしたことと、ついでにスクリプト内でベタに記述していた、RSSファイルごとの区切り線をメール設定ファイルで指定するように仕様変更です。使ってる人はメール設定ファイルを更新した方がよさげ(しなくても区切り線消えるだけですけど)。

メール設定ファイルで件名の全てを指定せず、コマンドラインで送信されるメールの件名の一部を指定するようになっているのは、RSS Headline Grabberの余波なんですけど、こういう風にしておくと、URLリストファイルを複数用意して動かす場合にメール設定ファイルがひとつで済むことが理由です。

どっかのサーバーで動かす場合に都合がよさげなsendmail版は誰かが作ってくれます、きっと。sendmailインストールしてないので、僕は作りません。

RSSファイルの記事ひとつにつきメールを一通送信というのも作るかもしれません。でも、descriptionの無いRSSファイルとか食わせると、メール本文がすごく寂しいことになるなぁとかそういう理由で躊躇気味。