Hail2u

ESFで配信

ESFをかなり気に入ってしまったので、ESF仕様のココのエントリ一覧を配信し始めました。まぁシャレで。

blosxom内部で、エントリのUnix time formatの作成日時を使ってるので、プラグイン無しでいけるかなと思ったんですが、flavourに使える変数としては定義されて無いみたいでしたので、sub dateの時に渡される、エントリのUnix time formatの作成日時更新日時である$mtimeを変数に格納するesfというプラグインを作りました。プラグイン必要そうなので、ついでにESFのcontactに入るメールアドレスと名前の文字列なんかの設定もプラグイン側に(flavourで直接指定しても構わないんですけど)。

flavourは以下の通り。

むー、なんというかイカス。

ちなみに対応しているFeedリーダー(あえてRSSリーダーとは言わない)はほとんどないです。すなわち無意味。別にRSSにとってかわって、普及して欲しいとかそんなことは思ってないです。僕は、「シンプルさ」という性質があるものが好きなのですよ。ま、複雑怪奇になりつつあるRSS界隈に対して、「なんとなく気に食わないんだ!」みたいな意思表現だと思ってくれれば。

主張の仕方がまわりくどいな。