RssMemoとMenuExt

RssMemoは、あるウェブ・ページの内容を*簡便*にメモすることを目的に作られたものです。RSSをデータ形式に採用した理由は流行ってるからとか、自分の中でRSSリーダーの利用頻度が高いからそういうことにすぎなくて、たいした意味はあまり無かったりします。キモはやはりInternet ExplorerのMenuExt(またはBookmarklet)からの投稿でして。

IEMenuExtなどで設定をきちんと行うと、あるウェブ・ページで文字列を選択した時、以下のような感じのメニューが表示されます。

文字列を選択して右クリックしてみた

この場合は、「09 選択文字列をRssMemoでメモ」というものを選択することになります。すると、設置したRssMemoのページが開き、フォームが以下の画像のように埋められます。

フォームがあらかじめ埋められた!

この時にRssMemoの生成したページに仕込まれているJavaScriptでフォーカスがパスワードを入力するテキスト・ボックスに移るので、パスワードを入力してEnterで投稿と言う訳です。

Bookmarkletでもほとんど動作は同じになります。

ま、こんなもんで。

一応、レジストリへの登録サンプルコードも書いておきます。*絶対に*そのまま使わないでください。

REGEDIT4

[HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Internet Explorer\MenuExt\選択文字列をRssMemoでメモ]
@="C:\\Program Files\\IEMenuExt\\html\\rssmemo.html"
"Contexts"=dword:00000010
"Flags"=dword:00000000

絶対に使わないでくださいね。いや、マジで。