VistaのRSSサポート

Windows VistaでRSSのサポートを進めているチームのblogによると、IE 7でのRSSサポートは、RSS Auto-discoveryへの対応やフィードを直接ブラウザで開いたときに読みやすい形になっているなど、Safariのそれに近いものになっている模様です。今後はblogで書きつつ、Publisher向けのガイドのページに蓄積されていくようです。

特にRSS 2.0に限定したというものではなく、Atomもサポートする方向のようです(RSS 1.0はどうだかよくわからない)。RSS 2.0についてのみしか触れられていないことが多いので、RSS 2.0を推奨のように感じますが、それはそれで良い気がします。

また、RSSチームからの推奨として、

  • 良いタイトルをつけること
  • 同じ内容のフィードを複数のフォーマットで提供しないこと
  • 自分が最も読んで欲しいフィードのlink要素を最初に持ってくること
  • link要素だけでなく、フィードへのリンク(a要素)も提供すること

など挙げられていますが、これらもなかなか良いところ付いていると思います。RSS Auto-discoveryがしっかりと規格化されていない(どういうものか知っている人は多いですが)こともあるので、ガイドのページでしっかりと定義してくれていることもうれしい。

Atomとかもういらないだろ。とか思っていても口に出しちゃいけませんよ。