RSS事始め

UNIX USER 2004年3月号

本日(02/06)発売のUNIX USER 3月号の第2特集は、RSS事始めというタイトルでRSSの特集が組まれています。そのPart2を書かせていただきました。「RSSを扱うツール・サービス」ということで、RSSを利用したツールやサービスの紹介になっています(そのまんま)。

RSSが雑誌でかなりのページを割いて特集されていたことはなさそう(僕の記憶にはですが)なので、ある意味未踏なモノに関われたことは非常に光栄に思ってます。それと特集の記事というものは初体験なもので、いろいろな面で勉強になりました。今後にこの経験を生かせればと考えています。また、この経験を与えてくださったUnix Userの方にも何らかの形でフィードバックできたら・・・とも。

特集は、Part1からPart3まででRSSについて、とにかくいろいろなことに触れているので、いろいろな人が「おっ?」と思うんじゃないかなーとか。とにかく買って読んでみてください。と。

特別企画の「QuickML/cctalkで手軽にグループコミュニケーション」も面白そうですね。