RSS Auto-discovery

RSS Auto-discoveryという仕組みは、「こんな感じでRSSをアプリケーションから探せるようにしよう!」というようなものです。しかし、きちんとまとまったページが有るような無いような感じなので、blogツールなどを利用せずにこの仕組みを実装しようとしたり、あらたにこの仕組みに対応したblogツールを作成しようなどという場合、どこを参照してよいのやらわかりにくいような。

参照すべきページは、dive into markの、

という3つのエントリになると思います。ざっとこの三つのエントリをまとめて、頭に入れておかなければならない点はをまとめると、

  • rel="alternate"type="application/rss+xml"がRSSを示すlink要素を定義するということ
  • title属性には特に意味は無く、link要素を解釈して何らかのアクションをするブラウザ(iCabやMozilla、Lynxなど)のためのものに過ぎないということ
  • hrefの値に入るURLは絶対URLでなくても構わないこと
  • 属性がどういう順序に並んでいても構わないこと
  • 属性値はダブル・クォートまたはシングル・クォートでくくられていても、くくられていなくても構わないこと
  • ひとつのページに複数のRSSを示すlink要素が存在しても構わないこと
  • 複数のRSSを示すlink要素が存在する場合、title属性の値を違うものにすること

と、こんな感じ。なんかの役に立つような立たないような。