Pigeonhole 1.0 b2

Pigeonholeの専用ページを作りました。右のメニューからも直接飛べます。以降、ダウンロードは専用ページの方で。今回からサンプルOPMLファイルを同梱することにしました。バグ潰しと挙動不審なところの調整を主に作業中です。更新点は以下の通り。

  • 「項目」という文字列をを「アイテム」という文字列に置換した
  • 更新確認のための編集状態を保持するフラグの立て方を調節した
  • 新規アイテムやフォルダの追加の時だけタイトルのエディット・ボックスに強制的にフォーカスを移すようにした
  • 選択しているアイテム/フォルダのアイコンに「!」マークをつけるようにした
  • URLからOPMLファイルを開いたり、追加できるようにした
  • 項目の更新にした時、リストビューがクリアされてしまうバグを修正した

フォーカス強制移動の挙動を変えたのは、ツリー・ビューで下カーソル・キーを押しっぱなしでアイテム・フォルダを辿れないのはちょっと扱いづらいと思ったので。

選択時のアイコン変更はつけてみたけど、いまいちですね。意味がほとんど無い・・・。

URLからOPMLファイルを開いたり追加したりというのは、Bulknewsping.bloggers.jp、このサイトのSyndicationsなど、OPMLファイルをインターネット上で公開しているところからURLを指定して取り込むことができるということです。Bloglinesで購読を公開している場合も可能です。BloglinesのOPMLファイルには、以下のようなアドレスでアクセスできます。

http://www.bloglines.com/export?username=公開時のユーザー名

設定ダイアログマダー?(AA略