Feed History

Feed Historyはフィードの過去ログを機械的に辿ることを可能にするドラフト段階の仕様です。つまり、最近10件のフィードとかだけではなく、一ヶ月前のフィードや一年前のフィードなども取得できるというわけ。多くのフィード購読者にはあまり意味が無さそうな仕様ですが、フィード・アグリゲーター・サービス(Google Blog SearchBloglinesFeedsterなど)はインデックスの強化を機械的に行えることにつながるので、こういった類の仕様は大歓迎なのではないかとか。

通常の検索エンジンの場合は、リンクを辿ってインデックスというアプローチのため、どこからかリンクが張られてさえいればどんなに古いページでもインデックスすることは可能ですが、フィード・アグリゲーターは巡回を開始した日付以前のフィードの内容をインデックスすることはできません。もしあるフィードがFeed Historyを利用して過去ログを取得できるようにしていたとしたら、古いページを含めてインデックスすることが可能になり、フィード・アグリゲーターはインデックスの強化を、そのユーザーはより良い検索結果を、そしてフィード提供者はより良いヒット率を、とそれぞれ利益を得られることになるわけです。

とはいうものの、巡回する側が面倒な仕組みな気がしないでもない。archives.xmlとかいう予め決めたファイル名で過去ログを全部ぶち込んだフィードを用意しておいて、勝手に拾っていって貰うとかだと簡単そう。転送量で死にそうですが。