RSSのContent-Type

RSSのContent-Typeは何が良いのかと結城さんの日記話題にされていたので便乗してみる。ちなみにうちのサイトの解も結城さんと同じで、HTTPヘッダではapplication/xml(; charset=UTF-8)、RSS Auto-discoveryではapplication/rss+xmlになってます。

前者はメジャーなブラウザがapplication/rss+xmlを適切に処理するプログラムに渡してくれるとかそういう仕様になっていないことが大きいですね。Internet Explorerならレジストリいじればいけそうな気がしますし、MozillaならHelper Applicationの設定でいけそうな気がしますが、適切な処理をしてくれるアプリケーションが無いような(引数でRSSのURLを渡すとすぐ表示してくれるRSSリーダーとかありますかね?)。ファイルのダウンロードになるのは個人的にどうかと思うので、妥協してapplication/xmlということに。

後者は仕様的な制限があるような気がします。RSSに限らずAtomでもAuto-discoveryは利用されるはずなので、application/xmlにして、複数置いておくとどっちがどっちやらわからないことになるんじゃないかなと。titleで判断させるのは、拡張子で判断させる並に信用できないでしょうし。

「ゆうきさん」を変換したら「有機酸」になった。