Hail2u

BWS: getitemsがフォルダ単位で取得可能に

Bloglines Web Servicesが更新されて、フォルダごとに未読記事を一気に取得ということができるようになりました。微妙に「だから?」みたいな感じを受ける更新な感じですが、実はかなり大きい更新な気がします。

具体的には、今までSync APIgetitemsではフィードのBloglinesSubIdしか受け付けていなかったのが変更され、フォルダのBloglinesSubIdも受け付けるようになり、その場合はその配下にあるフィードの未読記事がすべて取得できるということですね。フィードのBloglinesSubIdと違い、フォルダのBloglinesSubIdは、フォルダを削除したりしない限り半永久的に固定な感じなので、Sync APIのlistsubsでBloglinesSubIdをチェックするという一手間をすっ飛ばしても良くなった気がします。

また、お気に入りなフィードをあるフォルダに集めておけば、そのフォルダのBloglinesSubIdを使ってSync APIのgetitemsを定期的に一回叩くだけで、RssRollingみたいなのが作れちゃうとかなんとか。今回の更新以前は、

  1. listsubsで購読リストを取得
  2. お気に入りなフィードに未読があるかどうかをチェック
  3. 未読があるフィードのBloglinesSubIdでgetitemsを叩く

という作業で、3番目の作業はお気に入りなフィード数が増えれば増えるほど、繰り返される回数が増えるということだったのが、

  1. listsubsでお気に入りなフィードを集めたフォルダのBloglinesSubIdを取得
  2. そのBloglinesSubIdでgetitemsを叩く

だけになりました。前述の通り、フォルダのBloglinesSubIdは半永久的に固定だと思うので、実質一回のリクエストでRssRollingのようなものを作るためのデータが揃うというわけです。

まぁだからといって作るわけではないんですが。

あんまり関係ないけど、BloglinesのNewsにpermalink的なモノを用意して欲しいなとかかなり前から思ってます。昔のあるニュースへきちんとリンクを張ることが出来ないどころか、最新のニュースへもきちんとリンクを張ることが出来ないのはなんだかな。